Joyriders - Others Caught on But They Never Caught Up

joyridersbest.jpg

★★★☆

スコットランド(?)のメロディック・ロック。2009年に日本のFixing A Holeより発売された、過去のEPなどの音源をまとめた編集盤。

メンバーは元々The Cateranというバンドをやっていた人たちのようです。The Cateran、海外のWikipediaによれば80年代に3枚ほどアルバムのリリースがあるようですが、全然知りませんね…。勉強不足でしょうか。

このJoyridersも結構長い活動歴があるようですが、出してるのはEPのみで、フルアルバムは作っていない様子。こういった編集盤の企画が無ければ、ごく一部のマニア以外は音源を聴く機会もなかったでしょう。

内容は全曲最高という程ではないですが、ドライヴ感に溢れるギターが効いたメロディック・サウンドがなかなか気持ち良いです。特に、同タイトルのEPのオープニング曲にもなっている#1"King of Gasoline"は突出した名曲で素晴らしい!

ちなみに、本作がリリースされた年には日本にも来てたみたいですね。

2013.02.22 | Joyriders | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://hassagiri.blog8.fc2.com/tb.php/11-49af1f1d